おしゃれな革財布を徹底比較

HOME > 革財布の豆知識 > 革財布で綺麗なエイジングを楽しむ為の方法

革財布で綺麗なエイジングを楽しむ為の方法

 財布は買い物をする時にお金を入れる入れ物として、多くの人が活用しているアイテムですよね。財布といっても形や大きさなども様々な違いがあり、機能性や素材によっても特徴が違ってきます。普段何気なく使用している財布でも、こだわりを持って選ぶ事で愛着をもって使用することにも繋がりますよね。そんな財布ですが購入する場合に選ぶ基準として、素材にこだわって選ぶのがポイントです。とくに革財布は革が持つ独特の風合いや色合いを楽しむだけでなく、手にすいつくような手触りなども楽しむことができます。では実際に革素材を購入した場合ですが、革財布だからこその楽しみ方があります。それが色合いや風合いがかわるエイジングになります。エイジングは財布を長く使用し続ける事で、徐々に革自体に変化が起こり色合いなどが変化してきます。

 使う人によってもエイジングの効果は違いがあるので、より自分の色に育つように革素材を楽しむ人もとても多いです。では革財布のエイジングを綺麗に行うための方法ですが、基本となるのが毎日使用するという点があげられます。財布を持ち歩くだけでも革には刺激が加わり、徐々に色合いなどが変化していきます。持ち歩くだけでなく買い物をする事で手に持って財布を使う事で、よりエイジングは綺麗に変化していきますよ。使えば使うほどエイジングは進んでいくので、革財布を所有している人はあえて買い物する頻度を増やしているひとも多いです。次に大切なので、革財布にとって良い環境で使用しつづけるという点があります。良い環境の1つとして、適温であり適湿になります。革にとって急激な温度の変化は敏感のため、夏場の車内などは高温になるので放置することは避けるようにします。

 長い時間高温箇所においておくと、革素材自体が歪んでしまう原因になりますので注意ですね。また湿度が高い時期も避けるようにします。湿度の高い場所で保管していると、カビが生える原因にもなります。また水にぬらすのも革素材にとっては避けるべきポイントです。水にぬれてしまうと革が水をすって、色落ちしたり形が崩れてしまいます。そのため使う環境として、ヒップポケットなどに入れて持ち運ぶのは避けたほうがよいです。ヒップポケットに入れて持ち歩くと、汗を吸い取って変色する原因になります。またズボンのポケットは歩くたびに擦れるので、色合いにムラができることもあります。綺麗にエイジングする為には日頃から乾いた布でふくなどの手入れの他に、革素材の特徴を理解したうえで快適な環境で使うように心がけることが重要といえます。

カテゴリー